サイトマップ 日本語 English Chinese Korean
森美術館トップページ
ニュース
展覧会一覧
イベントカレンダー
森美術館メンバーシップ
アクセス・ご利用案内
ラーニング
アージェント・トーク
六本木アートカレッジ
年間パスポート
六本木アート・トライアングル
ミュージアムリンク・パス
ぐるっとパス
ミュージアムショップ
刊行物
音声/動画コンテンツ
森美術館公式ブログ
flickr
YouTube
USTREAM
App コレクション
MAM POP-UP
メールマガジン
Twitter
Facebook
Instagram
森美術館とは
採用情報
サイトマップ
クレジット/利用条件
プライバシーポリシー
お問い合わせ
プレス窓口
森美術館とは

ミッション

 グローバル化が加速する今日、私たちは、人と情報の活発な交流を通じて、他の地域の文化・歴史から多くのものを学び、より多様性に富んだ新しい生活を享受することが可能になっています。このような状況において、新しい価値創造の豊かな源泉であるアートや、それに隣接する創造活動の意義はますます重要になっています。

 森美術館は、設立当初からの理念である「現代性」と「国際性」をもって時代に立脚し、世界の先鋭的な美術や建築、デザイン等の創造活動を展覧会とラーニングをとおして独自の視座で紹介していきます。

 とりわけ、日本とアジアの美術に目を向け、その固有の文化的背景を勘案しつつ、新たな動向を世界の美術の文脈の中に位置づけることは当館の重要な役割の一つと考えます。世界に開かれた美術館として、また、アジアにおける現代美術の重要な拠点としての自負をもって活動していきます。

 そして、「アート&ライフ」をモットーに、生活の中のあらゆる場面でアートを楽しむことができる豊かな社会の実現に向けて鋭意努力していきます。

VISION

1. アートや建築、デザイン等の創造活動を、文化、歴史、哲学、科学など幅広い文脈の中でとらえ、誰もが親しめる感動に満ちた美術館を目指します。
2. 世界の美術館や文化機関、あるいはアーティスト、キュレーター、コレクター、支援者と広く協働し、展覧会の企画・巡回などを通して共に発展することを目指します。
3. アートを通じて、多様な人々と対話し、批評的・建設的な言説を積み重ねる場を創出し、新たな美学と世界観を構築する基盤となります。
4. アーティストの制作支援、紹介展示、アジア現代美術の収集、あるいはギャラリーやアートフェアなどとの協力関係を通して、現代アートの発展に貢献します。
5. 多彩なラーニングプログラム、地域連携のアートイベント、パブリック・アートの振興などを通して、生活とアートを近づけ、東京からアートのある新たなライフスタイルを発信します。
2013年10月18日
森美術館 館長 南條史生
戻る
MORI ART MUSEUM