サイトマップ 日本語 English
森美術館トップページ
ニュース
展覧会一覧
イベントカレンダー
森美術館メンバーシップ
アクセス・ご利用案内
ラーニング
アージェント・トーク
六本木アートカレッジ
年間パスポート
六本木アート・トライアングル
ミュージアムリンク・パス
ぐるっとパス
ミュージアムショップ
刊行物
音声/動画コンテンツ
森美術館公式ブログ
flickr
YouTube
USTREAM
App コレクション
MAM POP-UP
メールマガジン
Twitter
Facebook
Instagram
森美術館とは
採用情報
サイトマップ
クレジット/利用条件
プライバシーポリシー
お問い合わせ
プレス窓口

MAM POP-UP

美術館を飛び出したアート、街中にあらわれる!

昨今、ロンドンやニューヨークなどの都市部では、空地や空き店舗に突然現れるレストランやショップ、イベントスペースが、若者を中心に話題になっています。
ひょっこりあらわれる(POP - UPする)これらのスペースは、不定期もしくは期間限定でアイデアや工夫に富んでいるため多くの人々を惹きつけ、街に活気と刺激を生みだす試みとして注目を集めています。
「MAM POP-UP」は、これに着想を得て森美術館が企画、監修するプロジェクトで、森美術館の所蔵作品「森アートコレクション」や若手アーティストの作品を取り上げます。

2012年5月2日(水)-2012年9月8日(土)

アーティスト:田口行弘
作品:《桜男》《スケッチ(〈ウーバー〉より)》
場所:アークヒルズ カラヤン広場

《桜男》

《スケッチ(〈ウーバー〉より)》

2012年8月7日(火)-2012年11月16日(金)

アーティスト:立石大河亞
作品:《FUJI HI-WAY》《ミクロ富士》
場所:アークヒルズ 仙石山森タワー

《FUJI HI-WAY》

《ミクロ富士》

PAGE TOP

MORI ART MUSEUM